本文へジャンプ


  活動報告


平成18年8月28日

つるま同窓会

 平成17年度評議員   殿

 平成18年度評議員   殿

                            つるま同窓会

会長 關谷  暁子

第4回(平成18年度)つるま同窓会評議会議事概要について

(通知)

   このことについて、下記のとおりお知らせします。

                  

日 時:平成18年8月22日(火)18時00分〜19時50分

場 所:金沢大学医学部保健学科第一会議室(1号館・1階)

出席者:關谷  暁子 (つるま同窓会会長)、

小林  香織 (つるま同窓会副会長)

木津  寛人 (つるま同窓会評議員)

表   美香 (つるま同窓会評議員)

 委任状提出

高木  千絵 (つるま同窓会評議員)

杉本  正樹   (つるま同窓会評議員)

椿    淳裕   (つるま同窓会評議員)

早川       (つるま同窓会評議員)

加藤  昭成   (つるま同窓会評議会)

    成子   (つるま同窓会評議会)

陪席者:天野 良平  (つるま会会長・金沢大学医学部保健学科長)

上口 大介 (つるま会事務局長・金沢大学宝町事務部学生課長)

       敬称、略

事務局:山下 幸子  (つるま同窓会事務局)      

:木村 茂和  (つるま同窓会事務局)

次  第

【開会】

關谷会長から開会挨拶があり、“第3回評議会から1ヶ年8ヶ月経過したが、この間、会員の相互交流と保健学科との連携促進のため、同窓組織としての組織と財政基盤の整備など当面する重要課題への取組みを強化することとして取り組んできたが、ここに改めて成果と課題を確認し、次のステップを踏み、同窓生の期待に応えたい”旨の挨拶があった。

   次いで、本評議会の出席状況について、木村つるま事務局員から評議員10名中、   

出席者5名と5通の委任状の提出があったこと、これにより、「つるま同窓会会則」第11条により、本評議会は成立している旨の報告があった。

 ご来賓の天野金沢大学医学部保健学科長からご挨拶があった。

                                   

・  出席の今期評議員から順次、自己紹介を行った。

【議事】

・ 議案審議に先立ち、議長を評議員の中から選出することとし、關谷会長を議長に選出した。

1号議案  平成16年度及び平成17年度事業報告・決算報告(案)について

     木村事務局員から第1号議(案)の提案を行った。

      審議の結果、原案のとおり、承認された。

2号議案  平成18年度事業計画(案)について

     木村事務局員から第2号議(案)の提案を行った。

        審議の結果、原案のとおり、承認された。

3号議案  平成18年度事業予算(案)について

木村事務局員から第3号議(案)の提案を行った。

        審議の結果、原案のとおり、承認された。

4号議案  入会状況報告(平成18年8月1日現在)について

木村事務局員から第4号議(案)について報告、審議の結果、了承された。

5号議案  平成18年度つるま同窓会役員候補者の推薦について

關谷会長から会則第7条の規定により、役員を改選したいこと、その際、通常会員から本年度役員候補者を選定したので、本会の審議を経て、総会に推薦したい旨、提案があり、審議の結果、承認された。

これにより、総会に提案することとした。

關谷会長が、閉会挨拶を行った。

以上








金沢大学 つるま同窓会